歯のことなら矯正歯科におまかせあれ!歯の健康キープ法

先生

矯正装置が目立ちにくい

医療器具

舌側矯正の施術を受けよう

現代は歯並びが悪いことで悩んでいる人が増えており、歯列矯正の治療に高い関心を持っている人が大勢おられます。表側矯正は、ワイヤーやブラケットを表側に装着させるため、矯正装置が目立ってしまうと感じている人が大勢おられます。舌側矯正は矯正装置を裏側に装着させることで、他人に気付かれずに治療ができるなどのメリットがあります。舌側矯正は表側矯正と同様の効果が期待できるため、幅広い年代の人が治療を受けています。出っ歯気味で悩んでいる人が多いですが、舌側矯正は前歯の突出を抑える働きがあるので、出っ歯を目立たなくして、きれいな歯並びになりたい人に高い人気があります。表側矯正の治療を受けていると、食べかすが付いてしまうので悩んでいる人が多いですが、舌側矯正は食べかすも付きにくいので、食事の時は周囲の目を気にする心配はありません。ワイヤーやブラケットを装着していると、虫歯らにならないよう丁寧に歯磨きを心掛けなければなりません。表側矯正に比べると、舌側矯正の場合はブラッシングがしやすいので、虫歯を予防して綺麗な歯を保つことができます。歯磨きを怠ると虫歯になってしまうので、常に口腔内を清潔に保つ努力はしましょう。歯科クリニックでは、舌側矯正の治療を行っているクリニックが増えており、高い技術を持った歯科医師が在籍をしているので、安心して通院ができます。歯の後戻りが少ないのが特徴になっており、多くのメリットが期待できます。